「パーソナル知育絵本」サービス利用規約

この「パーソナル知育絵本」サービス利用規約(以下「本規約」という)の定めは、NTT印刷株式会社(以下「弊社」という)が提供するパーソナル知育絵本サービス(以下「本サービス」という)の利用に関して適用されます。

第1条(規約の適用)

本規約は、弊社が提供する本サービスの利用に関し、弊社及び本規約第2条(定義)に定義する注文者に適用されるものとします。

  • 2.本サービスの利用において、本規約とは別に、個別の規約(規約を補完するために設けるご利用ガイド、特定商取引法に基づく表記を総称して「個別規約」という)が存在する場合、個別規約は、本規約と一体となって一つの規約を構成します。なお、本規約と個別規約とが抵触する場合は、個別規約が優先して適用され、その他の部分については、本規約と個別規約が同時に適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約においては、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  • (1)申込者
    弊社と「パーソナル知育絵本」サービスの提供に関わる契約を締結している法人、団体、組合など
  • (2)注文者
    「パーソナル知育絵本」を注文することができる法人、団体、組合、個人など
  • (3)利用契約
    本規約に基づき、本サービスの利用の申込み及びその承諾により、注文者と弊社との間で成立する利用契約
  • (4)弊社ウェブサイト
    ドメインが「ehon.nttprint.com」である、弊社が運営するパーソナル知育絵本注文サイト
  • (5)絵本制作データ
    注文者が弊社ウェブサイトにて入力する「パーソナル知育絵本」を製造する上で必要なデータ
  • (6)送付先データ
    「パーソナル知育絵本」をお届けする先の宛名データ
  • (7)「パーソナル知育絵本」デザイン素材
    「パーソナル知育絵本」を作成するうえで弊社が提供する絵本データ、画像、イラスト、文字フォント等
  • (8)提供素材
    絵本製作データを作成するうえで注文者が提供する画像、イラスト、テキスト
  • (9)お仕立て券
    弊社ウェブサイト(パーソナル知育絵本_注文情報入力画面)にて絵本製作データ、送付先データが入力できる、弊社WEBサイトURL、ID、パスワードおよびお仕立て券番号が記載されたチケット、メール等

第3条(規約の変更)

弊社は、注文者に個別の了解を得ることなく本規約を変更できるものとし、当該変更内容を弊社ウェブサイトに掲載することにより、直ちに発効するものとします。

第4条(サービスの内容)

本サービスは、申込者ウェブサイトもしくは弊社ウェブサイトにて「パーソナル知育絵本」お仕立て券を購入し、お仕立て券記載のURLにて弊社ウェブサイトへアクセスし絵本製作データ、送付先データ、お仕立て券番号を入力すると「パーソナル知育絵本」が送付されるサービスです。

  • 2.本サービスにおけるお仕立て券購入後のキャンセル、返金、お仕立て券の返品、「パーソナル知育絵本」の返品はできません。
  • 3.本サービスは、お客様からアクセスをいただく通信販売の為、クーリングオフ制度は適用されません。
  • 4.商品のお届け後に明らかな欠陥(乱丁、汚れ、破損など)がある場合、現物と交換いたします。その場合の送料は弊社負担としますので、弊社から別途お送りする返品用封筒に入れて送付してください。なお、交換商品への絵本情報登録は弊社ウェブサイトで再度ご入力いただく事がございます。
  • 5.弊社は、本サービスの提供内容を必要に応じて変更、追加及び廃止することができるものとします。なお、変更、追加及び廃止に関する弊社からの申込者への通知については第3条(規約の変更)を準用するものとします。
  • 6. お仕立て券の有効期間は、申込者サービスの特段の定めがない場合、購入から一年間のみ有効とします。

第5条(提供地域)

本サービスの提供地域は、日本国内とします。

第6条(契約の成立・注文の成立)

注文者と弊社との間での「パーソナル知育絵本」サービス提供契約は、申込者サービスを経由する場合は注文者による申込者サービス上でのお仕立て券購入決済が完了し、申込者サービスを経由しない場合は弊社ウェブサイトでの購入決済が完了した後、申込者もしくは弊社から申込を承諾する旨をメールで通知した時点で成立するものとします。

  • 2.お仕立て券を使用した弊社ウェブサイトでの注文の成立は、お仕立て券記載の弊社ウェブサイトURLへアクセスし、お仕立て券記載のIDとパスワードを入力してログイン後、絵本製作データおよび送付先データおよびお仕立て券番号を入力することによって注文を確定させた後、弊社から注文を承諾する旨をメールで通知した時点で成立するものとし、弊社からの注文受付メールでの通知をもって注文完了とします。

第7条(利用料金)

本サービスの利用料金並びに請求及び支払に関する定めは個別規約に準じます。また、料金については、お仕立て券を販売するウェブサイトをご確認ください。

第8条(不可抗力事由による本サービスの提供制限・中止)

弊社は、天災事変等の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるときは、申込者および注文者に事前に通知することなく、本サービスの提供を制限し、又は中止する措置をとることができるものとします。又、弊社は、弊社の責に帰することのできない事由により弊社が本規約に基づく義務を履行できないときは、不可抗力事由として本サービスの提供を制限し、中止又は廃止することができます。

第9条(提供の停止・廃止)

弊社は、次の各号のいずれかに該当する場合、申込者および注文者に事前に通知することなく、本サービスの提供を停止することができるものとします。

    • (1)本サービスの提供に必要な設備等の点検又は保守作業を緊急に行う必要がある場合
    • (2)本サービスの提供に必要な設備等の事故等により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
    • (3)法令又はこれに基づく命令等により本サービスの提供が不可能ないし著しく困難となった場合
    • (4)その他弊社が本サービスの運営上停止が必要と判断したとき
  • 2.弊社は、本条第1項に定める事由により本サービスを継続することが困難と判断した場合には、本サービスの全部又は一部の提供を廃止できるものとします。
  • 3.本条に基づき弊社が行った措置によって生じた損害については、弊社に故意・重過失がある場合を除いて、弊社は一切の責任を負いません。

第10条(再委託)

弊社は、申込者の事前承諾を得ることなく、弊社の責任及び費用により、本サービスの提供に係わる業務を第三者に委託し、又は請負わせることができるものとします。

  • 2.弊社は、本サービスの提供に係わる業務を第三者に委託し、又は請負わせる場合、第三者が本規約を遵守することを保証し、その責任を負うものとします。

第11条(反社会勢力の排除)

注文者及び弊社は、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し、保証します。

  • 2.申込者、注文者、取扱責任者及び弊社は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれか一にでも該当する行為を行わないことを保証します。
    • (1)自ら又は自らの役員が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という)であること
    • (2)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
    • (3)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • (4)自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
    • (5)反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • (6)自らの役員又は自らの経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
    • (7)暴力的な要求行為
    • (8)法的な責任を超えた不当な要求行為
    • (9)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    • (10)風説を流布し、偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
    • (11)その他前各号に準ずる行為
  • 3.注文者及び弊社は、相手方が前二項に違反した場合、何らの通知、催告を要せずして直ちに利用契約の全部又は一部を解除できるものとします。
  • 4.注文者及び弊社は、前項の規定により利用契約を解除した場合、相手方に損害が生じても、その賠償責任を負わないものとします。

第12条(権利及び義務の譲渡等)

お仕立て券の無償譲渡は可能ですが、転売は禁止します。また、お仕立て券の転売が判明した場合、転売されたお仕立て券による注文を取消いたします。

  • 2.申込者ウェブサイトもしくは弊社ウェブサイト以外で購入したお仕立て券は使用できません。
  • 3.本条第1項にかかわらず、お仕立て券の無償譲渡について、申込者ウェブサイトによって制約が設けられている場合はその制約の範囲内で無償譲渡を認めるものとします。

第13条(ユーザID、パスワードの管理)

注文者は、本サービスを利用するために弊社が発行するユーザID及びパスワードを適正に管理する責任を負います。ユーザID及びパスワードを、注文者以外の第三者に貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはなりません。

  • 2.ユーザID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤又は第三者の使用等により、申込者、注文者又は第三者に発生した損害については、弊社は何ら責任を負いません。

第14条(個人情報の取扱)

本利用規約における個人情報とは、個人情報保護法に定める個人情報をいいます。

2.個人情報保護管理責任者

NTT印刷株式会社 品質保証部長

3.個人情報の収集・利用

弊社は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。弊社による個人情報の収集・利用は、注文者の自発的な提供によるものであり、注文者が個人情報を提供された場合は、弊社が別途定める個人情報保護方針に則って個人情報を利用することを注文者が許諾したものとします。注文者が個人情報を提供されない場合は、個人情報の収集・利用目的に記載する全てのサービスの提供が受けられません。

  • (1)ご注文された弊社の商品をお届けするうえで必要な業務
  • (2)新商品やイベントの案内など、注文者に有益かつ必要と思われる情報の提供
  • (3)業務遂行上で必要となる弊社からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
  • (4)各種のお問い合わせ対応
  • (5)注文者から「個別に了解をいただいた目的」での利用
  • (6)統計的資料作成や広告宣伝を行う際の基礎データとしての利用

4.個人情報の第三者提供

弊社が注文者から収集させていただいた個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に開示、提供することはありません。

(1)事前にご本人に同意・承諾を得た場合
(2)利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報を業務委託先に開示/提供する場合
(3)法令に基づく場合
(4)人の生命・身体又は財産の保護のために必要であって、注文者の同意を取ることが困難な場合
(5)合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

5.委託先の監督

弊社は、注文者へ商品やサービスを提供する等の業務遂行上、個人情報の一部を外部の委託先へ提供する場合があります。その場合、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うように管理いたします。

6.個人情報の開示・訂正・追加・削除等について

弊社が保有している保有個人データについて、お申し出があったときは、個人情報の開示・訂正・追加・削除等を行います。

弊社が保有している個人情報の開示・訂正・追加・削除等の各請求をいただく場合は、お客様本人の確認のために弊社が指定する書類を提示またはそのコピーを提出いただきます。

弊社が保有している個人情報の開示請求については、弊社が規定する所定の手数料を請求いたします。

個人情報の取扱いについてのお問い合わせ先

個人情報の開示・訂正・利用停止等の手続き、および苦情・相談については、下記へご連絡ください。


【問い合わせ窓口】

NTT印刷㈱ 品質保証部

連絡先:03-6453-7436


弊社は、下記の認定個人情報保護団体の対象事業者です。弊社の個人情報の取り扱いに関する苦情については、下記へお申し出いただくこともできます。


一般財団法人日本情報経済社会推進協会

個人情報保護苦情相談室

〒106-0032

東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内

連絡先:03-5860-7565/0120-700-779

第15条(権利の帰属)

本規約により弊社が得られる特許権、実用新案権、意匠権、商標権(以下「工業所有権」という)を受ける権利(出願する権利を含む。)は弊社に帰属するものとします。

  • 2.弊社が本規約及び利用契約に基づき作成又は変更したパーソナル知育絵本、ソフトウェア及びそのソフトウェアに関連するドキュメント等の著作権及びノウハウは、弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属するものとします。
  • 3.弊社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、弊社ウェブサイト又は本サービスに関する知的財産権について弊社又は弊社にライセンスを許諾している者による使用許諾を意味するものではありません。
  • 4.制作成果物に関する知的財産権は、提供素材を除き、全て弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属します。

第16条(禁止行為)

注文者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為を行ってはなりません。弊社において、注文者が禁止事項に違反したと認めた場合、本サービスの提供の一時停止その他弊社が必要と判断した措置を取ることができるものとします。

  • (1)各種法令又は公序良俗に違反する行為、又はそのおそれのある行為
  • (2)第三者に損失及び損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
  • (3)人権を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
  • (4)コンピュータ・ウィルス等の有害なコンピュータ・プログラム等を送信又は頒布する行為
  • (5)本サービスに関わるソフトウェアの逆エンジニアリング、逆コンパイル、又は逆アセンブル
  • (6)本サービスの運営を妨げる行為、又はそのおそれのある行為

第17条(免責)

弊社は、本サービスに関して、注文者に生じた損失・損害については、本規約に別段の定めがある場合を除き、弊社に故意または重過失がある場合を除いて、その責任を一切負わないものとします。

  • 2.注文者による本サービスの利用に必要な情報の入力誤りや入力漏れ等、注文者の故意・過失により生じた損失・損害については、弊社はその責任を一切負わないものとします。
  • 3.弊社は、本サービスが注文者の特定の目的に適合すること、期待する機能・完全性・正確性・有用性を有すること、不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  • 4.弊社は、本サービスが全ての情報端末に対応していることを保証するものではなく、本サービスの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、本サービスの動作に不具合が生じる可能性があることにつき、注文者はあらかじめ了承するものとします。弊社は、かかる不具合が生じた場合に弊社が行うプログラムの修正等により、当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
  • 5.本サービスで提供する絵本による傷害、誤飲などに対して弊社は一切の責任を負わないものとします。

第18条(接続環境等)

申込者および注文者が本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータその他の電子機器及びインターネット利用等に必要なソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、申込者の責任と負担において準備し、維持するものとします。また、それら電子機器、ソフトウェア及び通信環境等の設置や操作についても、申込者の責任と負担において行うものとします。

  • 2.弊社は、本サービスがあらゆる電子機器等に適合することを保証しません。また、申込者および注文者が本サービスを利用するために必要な電子機器等の準備、設置、操作に関して一切関与しません。
  • 3.申込者および注文者は、本サービスを利用する際に複数のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや電子機器等によっては、ネットワークへの接続や経由等の過程で申込者の送信したデータや信号等の内容が意図せずに変更される可能性があることを理解した上で、本サービスを利用するものとします。また、このようなデータや信号等の内容の意図しない変更、システム障害、通信エラーやバグの発生その他の通信上の障害によって申込者が受けた損害について、弊社は一切の責任を負いません。
  • 4.申込者および注文者が本サービスの利用に関してインターネット回線を通じて行う情報の伝達及び意思表示は、弊社のサーバに当該情報や意思表示に関するデータや信号等が送信され、弊社のシステムに当該情報や意思表示の内容が反映された時点をもって、弊社に到達したものとみなします。

第19条(損害賠償)

注文者又は弊社が、本規約に違反し相手方に損害を与えた場合は、当該相手方に対し当該違反により生じた通常損害についてのみ損害賠償の責を負うものとします。但し、第8条、第16条のいずれかに該当する場合、その他自己の責に帰せざる事由による場合はこの限りではありません。

  • 2.損害賠償金額については、注文者及び弊社で協議のうえ、これを定めるものとします。

第20条(通知)

弊社が注文者に対して行う通知(以下、本条において、「通知」という)は、電子メールの送信、書面の郵送・宅配及び弊社ウェブサイトでの掲載等、弊社が適切と判断する方法によるものとします。

  • 2.弊社ウェブサイト上への掲載により前項の通知を行う場合、弊社が弊社ウェブサイト上に掲載した時点に通知の効力を生じるものとします。
  • 3.弊社が、注文者に対し、書面の郵送・宅配、電子メールの送信等の方法により通知を行う場合には、注文者が届け出た連絡先に発した限り、到達しない場合においても、通常到達すべかりし時に到達したものとみなします

第21条(臨機の措置)

天災、不可抗力等の事情によりサービスの一部、又は全部を提供できないときは、申込者と弊社とが協力して当該サービスの復旧を行うものとします。

第22条(裁判管轄)

本規約及び利用契約に関連付随して生じた一切の訴訟は、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

第23条(準拠法)

この規約による契約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。